お嬢とぼん・ぼん・ボン ペルシャっ子ファミリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺるしゃっこの里親になって

更年期の影響か?
猛暑の影響か?
不眠に悩まされる日が多くなりましたね。

今日も突然目が覚めたら
脳が寝たがりません。
こんな時は寝ようと努力するのは逆効果だそうです。

最近、ぺるしゃっこファミリーの里親会のご連絡をいただきました。
また、みんなに会える。
一年に一度の楽しみ。
里親さんたちの顔が浮かぶ。
ここのおうちのぺるしゃっこ達の様子を聞く楽しみ。
不思議だわ。
ペルシャっ子ファミリーなんだわ。

もうじき6年を迎えるのかしら?
智花と愛助を我が家に迎えて、、、

今日は智花のことを書いてみようかと思う。
よくぞ私のもとに来てくれた♪と思える仔です。
彼女は芯の強い仔です。
でも、自己主張は強くない。

海やひなこは自己主張が強いんですよね。
自分の思うとうりにならないと
他の猫に当たったり
人間の嫌がることもする。
自分自身もストレスになって
体調まで崩す始末。

でも、智花は彼女たちとは異なる特質をもっているんですよ。
私が台所に立つといの一番に姿を現します。
そっと、横に座っています。
気が付いてくれるのを待っているようです。
目が合って、小さく声をかけ
作業を続けていると
甘えるように私の反対側に回って
何か頂戴♪
みたいなアピールをするんです。
無言でね。

気が付かないふりをしていると
また元の場所に戻って座って待ちます。
鳴きません。
わかっているんですよね。
鳴いて甘えれば他の仔に気づかれることを
このころになると愛助がやってきます。
愛助も最近は鳴きません。
鳴けば、恐怖のひなこさんが来てしまうことを学んだから、、、
何ももらえないことを感じ取ると
愛助は帰っていきます。

それでも
智花は黙ってとどまります。
今日はお父ちゃんのお弁当のハムチーズサンドを作っていました。
ハムを5ミリほどにちぎって智花の鼻先に差し出します。
臭いを確認してパクリ。
もっと食べたいと目で訴えますが
添加物の多いハムですから、、、
それに ぐずぐずしていると
他の仔が来てしまいます。
今日はフード以外を食べさせたくない仔もいるのです。
心を鬼にして
小さな声で
もう終わりよ!
と告げると
初めて二声ないて
名残惜しそうに
去っていくのです。
抗議しているのか?
残念がっているのか?

飼い主は自分に甘いので
真夜中に空腹を感じ
お父ちゃんのサンドイッチの残りを
一つ口に入れてネットサーフィン
気が付けば
隣に来ているんですよね。
手を伸ばして餌付けできるぎりぎりの距離に
周りに他の猫がいないのを確認して
ほんの少しチーズとハムをおすそ分け
クンクン臭いを嗅いで確認する時間が
ハラハラします。
早くして ちーちゃん!
ひなこに気づかれたら口にくわえていても
奪い取られてしまいます。

自己主張も必要ですね。
生きていくには、、、
人間も動物も

でも、私は
それが強すぎるのは苦手なんです。
あとおしゃべりさんも苦手です。

海やひなこはお客様が来ると
我先にと甘えに行きます。
「いいわね♪かわいいわよ♪」
と言ってくださいます。
そのとうり
かわいいですよねえ。

でも、私はそっと自己主張する智花が
かわいくてならないのです。

いつもそばにいるわけではないんですよ。
自分が必要な時だけですよ。
たくましい智花さん
ずっと、一緒に暮らしたい。

一週間くらい抱っこしていないな~。
抱っこさせてよ♪
ちーちゃん♪



花のペルシャっ子会

今日は朝から忙しくって、、、
やっと体が空きました♪

昨日は恒例の≪花のペルシャっ子里親会≫
でした。
今年は残念ながら予定が合わなくて出席できなかったママさん、
又、今年は初めて出席がかないました~のママさん

お会いできてうれしかったです♪

いろんな情報交換もできました。
又、それぞれのペルシャっ子の近況も聞けました。

三回目ともなると
慣れ親しんだママさんたちに再開するのもうれしく♪
まるで、親戚の集まりの様でした。

江東ペルシャ100レスキューで
ペルシャを里子にされたママさん、パパさん
経由団体の違いを問わず、、、
歓迎しております♪

どうぞお声掛けください。
左サイドバーからご連絡くださいね♪
来年の幹事より次回の『里親の集い』のお知らせを送らせていただきます。

知ってた?????(^^)

一年ぶりにペルシャっ仔ハリス君のブログが更新されているのよ~
きゃわいい~~♪ 
ハリス君って人慣れしているんだよ~。

みんな知らないでしょう?

毎日一人で楽しんでるんだけど、、、

教えてあげちゃおうかな~~~♪


ここだよ♪

本当に可愛い♪
ハリス君たらいびきかくんだって~

わけのわからないつぶやき 

ぽつぽつと聞こえてくるペルシャファミリーの訃報。
2008年の秋智花と愛ボンを里子にする時に想定2~3歳位とのことでした。
あの環境の中で長生きはできないので そんな年齢設定だったのだと思います。

1~2年ほど前に獣医さんに智花の歯石がひどい。
この子は8歳くらいだと思います。
育った環境を考慮しても5歳くらいですね。
これを聞いた時にはぶっ飛んだ~。

そしてこの度、こにゃん君が亡くなり、推定年齢15歳だと、、、
そんなに頑張って生きた仔がいるんだね。
では、智花の推定年齢もなっとこがいくというものです。

PTA家のアコさんは高い処にジャンプできなくなったそうだ。
家の中をお年寄りさん仕様に変化させている。

そう、、、 いつかサヨナラするのね。
何だか現実味がないけど、、、
昨年Gごろうさん家の花メルベーユちゃんが亡くなって
今年は兵庫のすぅちゃんが亡くなって
プラティけのこにゃん君が亡くなった。

我が家もそんな現実が近づいてきているんだな~。
少しでも 長生きしてほしい。
おじいにゃん、おばあにゃんになって
長い事頑張ってくれてありがとうね~♪って
お礼を言って別れたいなぁ。

今年は智花の歯のスケーリングをしようか?と思う。
血液検査は必要がある時だけでいい という先生だけど、、、
事情を話してやってもらおう。

今まで3匹を見送ってきたけど、、、
最初の猫でんすけ君の時は 糖尿病で
病院の先生が見逃してしまった。
タンタンも無知でしたから
亡くした時のショックは大きかったですね。
自分の責任だと思ったから、、、
それでも15歳と半年くらい生きた。
その後、海が我が家にやってきて
海はでんすけと同じ性格だった。
他を受け入れないからストレスをためやすい。

いくらを21歳4カ月くらいで見送って
さみしくて悲しかったけど
これ以上彼女に何を望むのか?と自分に問いかけてみれば
ありがとう。おつかれさまでした。の言葉しか思い浮かばない。
大往生ではないか?

そして昨年はミソカ君を17歳で見送って
長生きできないだろうな~と覚悟していた仔だったけど
よく頑張ってくれた。
最後の一年に脊髄症を何度も再発させて
一年の半分位は自由にならなかったけど
回復してみれば、こちらがハラハラするほど走り回っていた。
でも12か月の内の4ヶ月以上は痛みと戦っている彼に
もっと頑張って とは言えなかったな~。

動物は精一杯生きて静かに消えていく
光が消えていくように
まるで身体を動かす原動力となるエネルギーが
身体から離れていくように、、、

ある時から これを受け入れる自分がいた。
タンタン家というこの場所にやってきた猫たちが
甘えたり、遊んだり、一人になりたかったり、外の音に耳を澄ましたり
そんな自然の生き方に 特に疑問も感じず 日々を生きる。
長生きしたいとか、自分が年を取ったとか
気にするのは人間の方なのかな?って

生きる時の長さはそれぞれ違うだろうけど
平安に穏やかな日々を過ごしてくれたら
それでよしってことにしよう♪

ペルシャっ子のことで
腹をくくらなくてはならない自分に
これから別れを受け入れなくてはならない自分に
個々の猫たちに思いを集中することなく
彼らと静かな平安な時を過ごしていきたいと
そんな風に思った。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

わたしの♪お仕事

bot111.gif

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

みそちゃん@

Author:みそちゃん@
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。