お嬢とぼん・ぼん・ボン 一年の重み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年の重み

また一匹のペルシャっ子がママとサヨナラをした。

2009年だったか?  私達里親は江東ペルシャ140匹多頭飼いの崩壊にであった。

今年は2017年。

毎年あの日救い出された愛しい仔達の訃報を聞くようになった。 

こうしてレスキューした仔達を不憫に思ってはいけないとの意見もあるが、、、

我が仔にしてみればなおさら不憫で極悪の環境で生きてきた数年間の分を補ってもあまりある程の幸せを、、、

そんな風に願うのは私だけだろうか?

いいえ、彼らの里親になったママさんたちは皆同じ思いでいます。

長い年月の末に身体を撫でるとゴロゴロ喉を鳴らすようになった智花さん。

高齢と思える智花さんもさよならの時が少しずつ近寄って来ているように感じるときがある。

あくび娘さん宅のライくんが亡くなった後残されたノンちゃんは泣きながらライくんを探し続けていたとか、、、

我が家も智花を頼りに生きてきた愛助はきっとノンちゃんと同じことをするだろう。

そんなノンちゃんが突然亡くなった。

突然消えてしまう、、、、

飼い主辛いです。

腹がくくれないんです。

切ないですね。

ママさん、、、

スポンサーサイト

御礼、申し上げます。


御無沙汰しております。 <(_ _*)>...

半年前、ノンは元気です♪…と
御報告したばかりでしたのに再び
哀しい お気持ちにさせてしまって
申し訳ありません。 <(_ _*)>...

ひとが怖く、猫が大好きだったノン。

家に来た時、末っ子気質のノンの
面倒をみてくれた兄ニャン姉ニャン
そしてライが半年毎に逝ってしまい
その度に、調子を崩したノンでした。

最近は、ママたんで我慢するヨ…
みたいな感じで私の膝やベッドへ
乗ってくるようになっていたけれど、
もう…我慢の限界だったのかも
しれません。 (〃´o`)=3・・・

シェルターでライ&ノンに出あった
のは2月…気づけば、もう8年です。

家に馴れてくれるまで、とっても
苦労した、この子たちとの経験は
もう どんな子が来ても大丈夫!と
いう自信になった気がします。

黒かった毛に白いものが増えて
猫も白髪になるという事もノンが
教えてくれました。(笑)

もっと、もっと一緒に居たかった。

智花ちゃん、愛助くん…ライ&ノン
の分まで、タンタンさんと一緒に
ペルシャっ子物語のページを沢山
増やしていって欲しいと願います。

タンタンさん…ライの時も、今回の
ノンの事も、お気持ちを こんなに
載せてくださり御礼を申し上げます。
 
 

お待たせしてしまって(汗)

コメントをいただいていたのにすみませんでした。
ちょっと訳ありの仔をレスキューしていて、、、
やっと落ち着いたので、本日PCを開きました。
度重なる愛猫との別れは自分が覚悟しているよりずっと飼い主の心を疲弊させられてしまいます。
ライちゃんもノンちゃんもペルシャっ子に関しては実年齢がわからず家に迎えてから思いがけなく早く見送らなくてはならない子もいますね。
もっともっと一緒にいたい!飼い主の叫びです。
しかし、あくび娘さんのおうちでライちゃんもノンちゃんも暖かな愛情に満ちた空気に包まれながらのびのびと彼らの生を全うしたのではないでしょうか? そうは思っても彼らへの思慕が止まらないのが飼い主の悲しさですよね?
ブログにライちゃんを見送った後新しい子を迎えたとの言葉を見つけたとき安心しましたよ。
あくび娘家に迎えられた子は間違いなく幸せです。
こんなにこんなに愛されるのですから♪
落ち着かれたらその子たちの様子もブログに載せてくださいね。
楽しみにしています!


Secret

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

わたしの♪お仕事

bot111.gif

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

みそちゃん@

Author:みそちゃん@
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。