お嬢とぼん・ぼん・ボン さようなら マダムアコ、頼君

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら マダムアコ、頼君

猫の年齢は3歳未満
この表示が成猫の里親募集で効果がある年齢のようです。
ぺるっこは募集時3歳未満とされていました。
そんなはずはないけどね、、、(笑)
ボラさんたちの必死の思い。

年齢不詳のぺるっこたちの里親になって、、、
そりゃ、各家庭かわいくってしょうがない。
人なれなんて???? 
なにそれ?
一筋縄ではいかないぺるっこのDNAに操られ
私たち里親はぺるっこの魅力にはまっていった年月
気が付けば
もう、、、7年。

先日、 マダムあこと頼君(旧頼朝君)が同じ時期に腎不全で永久の眠りについた。
さみしいね。
もうブログを通しても近況が聞けない。。。

さみしいね。 ママたちも

久しぶりに会いたいね。
今年みんなで会おうか?

あくびママさんもよかったら連絡先教えてくださいな。
頼君のこと聞きたいな~♪
スポンサーサイト

御心遣い、ありがとうございます。

初めまして…預かりっ子さん HP に記載
されていた URL は閉鎖されていたので
こちらに気付けず、 失礼いたしました。
 
面影を探して ‘ペルシャ猫・頼朝’ なんて
検索をしておりましたところ、こちらへ辿り
着き…アコちゃん&頼の文字を見つけて
びっくり。訃報をブログへ載せてくださり、
ありがとうございます。 <(_ _*)>…
 
 
そうですよね…お家に来た時、既に3歳
など越えていたのですよね…この種の子は
10歳をメドに変調が起こりやすいと
聞いていた為、気を配らなくちゃ…なんて
思っていた矢先の出来事でした。
 
2週間前は元気に走り回っていた頼…
突然の FIP 発症から わずか10日で
逝ってしまい、心構えが出来ないままの
お別れに、悔しい思いでいっぱいです。
 
シェルター時代 ‘俺さま’ と表現された
頼ですが、お家に来てからは甘えん坊に
変身…私の後を着いて回り、気付くと
いつも私を見つめている子でした。
 
最期の瞬間も…荒い息の中、両方の瞳で
しっかりと私を見据え、死にたくない!
まだ一緒に居たい!と叫び続けながら
逝ってしまいました。壮絶すぎる別離で
立ち直るには時間が掛かりそうです。
 
頼は幻だったのではないか…預かりっ子
さんのブログの中に居る頼朝を見る度、
そう思えて仕方がない毎日です。
 
 
智花ちゃん&愛助くん、お元気そうで
良かったぁ♪ 別離は何時やって来るか
判らないから…どうぞ今この時めいっぱい
愛し愛されて お過ごしくださいますように。


追伸… 温 (ポコニャン) は…体重6キロと
驚くほど大きくなり、毎日コロンコロンって
転がっています。(笑) 頼と違い、未だに
抱っこが大嫌いです。 (;´▽`A``…

あくび娘さん

こんばんは。
初めまして♪
コメントありがとうございます。
頼くんのことをお知らせくださってうれしいです。
甘えん坊さんの突然死は共に暮らした日々が幻のように感じてしまいますね。 私も「海」をFIPで亡くした時は現実を受け止めることができませんでした。 突然、消えてしまった のです。
一年ほど現実を受け止められないような不思議な気持ちでした。
お気持ちお察しします。

温くんは「抱っこが大嫌い」ということは捕獲できるということなんですね♪  いいですね~♪
温君は大きな子ですか~。
愛助も大きいですよ~。

我が家は智花さんは捕獲でき抱っこも(好きではないですが)できるのですが、愛助は家野良状態から少しだけ前進と言ったレベルです。  人間の動きを見ながら比較的近くで過ごすといった感じです。
7年前よりは近くにいます。
ご飯の前のお鼻をチョンを一度だけさせてくれます。(苦笑)

以前ほどではありませんが、ペルシャっ子の近況も時々UPしていますのでまたお寄りくださいね♪

No title

タンタンさん、知らせてくださってありがとう。
確かにペルシャっ子たち、もうみんにゃ10歳以上なんですよね。
PTAさんのブログにうかがいましたが、
PTAさん、大変な決断をされたんですね・・・
うちも、アコさんより慣れてないから、考えさせられます。

>あくび娘さん
はじめまして。うちにも金四郎という同じファミリーのペルシャっ子がいます。
ただ、預かりっ子クラブが発足する前のシェルターからの預かりで
引き取った子なので、預かりっ子クラブ出身ではないのですが、
同じ親戚兄弟筋の子であることには違いありません。
私も預かりっ子シェルターには何回かおじゃまもしていますし、
また、頼朝くんをお届けにあがったwadaさんは友人なので
早速知らせたところ、とてもショックをうけてました。
まさかFIPだなんて..... あまりに急なことで、
あくび娘さんの心痛いかばかりかとお察しいたします。

うちの金四郎は、頼くんみたいに甘えん坊になっておらず、
今も病院につれて行く時には流血バトルになるので、
もし病気になったら.....と考えただけで、滅入ります。
温くんも抱っこ嫌いなんですね。同じです。

ライくん、あの劣悪環境からあくび娘さんのおうちで暮らすことができて、
とっても楽しく幸せな猫生だったに違いないですよ。
なんたって、ごろすりちゃんになってたんですもの!

ライくん、安らかに。

*お届けの時の写真になりますが、うちのブログで使わせてください。

感謝を込めて・・・

 
タンタンさん…頼のコト、皆さんへお伝え
くださり、重ねて御礼を申し上げます。

喪失感から呆然と過ごしておりましたが
皆さんからの お言葉で、気を取り戻す
コトが出来ました。ペルシャレスキュー
の皆さんの絆の強さに感服致しました。
 
前回、ボォ~っとしており、お伝えする
のを忘れてしまったのですが…自身の
ブログに少しだけ、最近の頼の様子を
掲載しています。事情により頼はルーク、
温はブラックという仮名で登場しており
ますが、宜しければ お顔を見てあげて
くださいませ。 =^-^=
 
様々、ありがとうございました。 <(_ _*)>...

 
 
> ぱんとらさん…
 
こちらにも御自身のブログにも お言葉
を頂き、ありがとうございます。ああ、私
独りじゃないんだ…と、励みになりました。
 
頼と異なり温は、抱っこが出来ないので
粗相をした時に お尻を吹けず、1時間
くらい追いかけっこになります。(笑)
 
ただ…甲状腺異常で定期的に通院
しているのですが、その時だけは自ら
キャリーに入る潔さを持っています。
 
獣医さん曰く、生後半年までにひとに
抱かれた記憶のない子は、抱っこが
出来ないとか・・・頼は比較的初めの
頭数の少ない頃に生まれ、少しは
可愛がって頂けてたのかな…って
思います。 と、言うことは…我家へ
来た時、既に相当な年齢だったの
でしょうね。。。 (TwT。)...
 
御心遣い、ありがとうございました。
~(=^‥^)/。・:*:・゚★
 
 

ぱんとらさん

コメントありがとうございます。
アコさんと頼君のことブログで取り上げてくださってありがとうございます。写真がとてもきれいでした~。
PTAさんは本当につらい決断をされたのだと思います。
しかし、とってもタイムリーにリリーママさんが子猫を4匹保護しまして(笑)その子たちの里親募集のお手伝いに奔走しておられる様子。
気が紛れているようですよ。
PTAさんの得意分野なのでリリーママさんも心強いですよね♪

あくび娘さん

コメントありがとうございます。
ブログに行かせていただきました。
頼ちゃん、きれいで幸せそうでした♪
頼ちゃんはボスとしてあくび娘家の猫さんのことを守っていたんですね。 ペルシャっ子は猫への愛情執着が強い子たちなので適役でしたね。 ペルシャっ子たちの里親さんの絆はおしゃるとうり強いんですよ。
あくび娘さんも一人じゃないですからね~。
ペルシャっ子は独特です。頼ちゃんのような子は少なくて、いまだに人なれしていない子が多いんですね。
時に心がひしがれてしまわないように、、、
たまに有志であったりします。
またお声がけさせてください。
ご都合がよろしければご参加くださいね♪
あまりむつかしく考えず、今回は行きたいな~と思えばご参加ください。
Secret

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

わたしの♪お仕事

bot111.gif

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

みそちゃん@

Author:みそちゃん@
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。