お嬢とぼん・ぼん・ボン 海のいた月

海のいた月

今日は6月最後の日。
真夜中に眼が覚めた。
ベランダへのはきだし窓の鍵を確認する。
海の好きだったベランダ。
一年前、海はそこにいた。
海の苦手な夏が又やって来る。
突然逝ってしまった彼女のことを思い出す日が少なくなった。寂しくても、悲しくても、明日はやって来て時間だけは努力しなくたって過ぎて行く。
突然逝ってしまった彼女。
『さよなら』は言ってくれたけど、、、
こっちには さよならの準備はできていなかったから、、、
もうじき一年がたとうとしているのに飼い主の心はけじめがつかない。
まるで海と暮らした13年自体が蜃気楼みたいに消えてしまったようになる。
あんなに甘えん坊でしつこくて、頑固で
インパクトの強い彼女だったのに

なぜなんだろう?
久しぶりに頬を熱いものが流れる。
スポンサーサイト
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたしの♪お仕事

bot111.gif

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

みそちゃん@

Author:みそちゃん@
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR