お嬢とぼん・ぼん・ボン サンクロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクロン

年と共に皮膚炎?アレルギー?が酷くなってきた愛ボン君。
海が亡くなってすぐお腹のなめこわしが綺麗に回復したので、すっかり海のストレスとばかり思っていたが、、、
一か月ほどすると又始まった。
フードを変えてみても生肉の種類を変えてみても、真菰を振りかけてみても「効果」といえるほどの変化もないまま一年が過ぎた。
最近ドライフードを小麦もトウモロコシも米も入っていない炭水化物はポテトのみのフードに変えてみた。
少しだけ良いのかな?????????といった程度。
この夏はあちこちに愛ボンの毛が大量に落ちている。
掃除をしてもすぐに床が毛だらけになる。
観察をしていると確かに痒いらしい。
熟睡しているときに触ってみるとかさぶたが多い。
更に禿げたように抜けているところも、、、
痒くて後ろ足で掻きすぎて抜けてしまうのだろう。
特にひどいのはお腹のなめこわし。
真っ赤に腫れ上がっているお腹の皮膚から
体液がにじみ出ているので、彼が横になった場所はべたべた跡が付く。
どうりで 床を拭いても拭いても汚れが付くはずだ。

飼い主自身、アトピー性皮膚炎を持病に酷いときには愛ボンと似たような状態になるので
医療的なケアをしても鼬ごっこと考えている。
書き壊した皮膚は回復するので 薬を使わず様子を見ていたが
今年の愛ボンはひどすぎる。
年を取ってきたということなんだな~。

昨年知人からいただいたサンクロン(笹の葉エキス)を飲み水に混ぜてみた。
昨年は海のために同じことをしたところ全く飲んでくれなかったのだが
今年は3匹とも問題なく飲んでいる。

解毒タイプのサプリの服用を始めると一般的にお腹から反応が出てくることが多い。
お腹は体の要ですから、
下痢をしやすいひな子の「運」がいつもよりしっかりしたものになっていた。
硬めの「運」の智花は下痢をしたが翌日は普通に戻っていた。
大きくて理想的な「運」の愛ボンは特に変わらず。

翌日朝愛ボンに会うと目の周りも口元もピンク色ではなくベージュ色。
朝気温が低いためか、、、それとも起きたばかりで血液の流れが活発になっていないからだろうか?
10:30頃もう一度顔を見に行くがベージュのままです。
たまたま今日は調子がいいのだろうか?
波もあるので、、、しかし、その波も引いたり腫れたりが速いテンポでやってきて、腫れていることが多いので
もう少し様子を見てみなくては、、、ぬか喜びかもしれない。

2日目、気が付くとあんなに頻繁に体を掻いていた愛ボンの姿が消えた。
掻かなくなった!   気のせい?    観察を続けるが掻いていない!
いびきをかきながら寝ていた愛ボン。
いびきも小さくなったり、聞こえないことが多く どこにいるのか探した。
薬と違って自然のものは体の異常を勝手に改善していくのが特徴といえる。
爆睡している愛ボンはお腹が丸見えだがあんなに真っ赤に腫れ上がっていた皮膚がベージュになっていた。
偶然じゃないかもしれない♪  サンクロンが彼の改質を改善するのに役立っているのか?


3日目朝もベージュの愛ボンにあう♪
このまま続けてみることにする。
真菰とサンクロンの両党使いで乗り切れるのか?




スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたしの♪お仕事

bot111.gif

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

みそちゃん@

Author:みそちゃん@
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。