お嬢とぼん・ぼん・ボン ひなこ

さようなら ひなちゃん

ひなこが我が家にやってきたのは2011年の冬も終わるころだったように思います。
最初の里親さんのお宅で先住猫に喧嘩をうりいられなくなってしまったひなこは新しい一匹で飼ってくれる里親さんを探す間我が家でケージ住まいをするためにやってきました。 一時逗留ということに決めて預かった子です。
そのころ我が家はペルシャのみそかくん17歳を見送った後で主人はペットロスに陥っていました。
受け渡し場所の友人宅で私が付くまでケージに入っていたひなこを初めて見たとき私は足が引けました。
最寄り駅の橋本駅から電車に乗った直後に受け渡し場所の友人から電話が入り「凄くかわいい~。一週間くらい家において私が送っていくから迎えに来なくていいよ~」と、、、
もう電車出ちゃってます! (笑)
まあ、それもいいか? ただこちらでもお見合いを楽しみにしている友人がいたのでどうしよう?と思いながら友人宅に着くと事態へ思わぬ方向に進んでいた。  ケージに入ったちびのひなこが隣の大きなケージにいた最強きちがいメイ君に喧嘩を売ってるではないですか! 二匹の鳴き声を聞いているとサバンナのようです。 こんな凶暴なちびを一時逗留でも我が家に連れて行くのはイヤダ~
一週間自宅において私が送っていくわ~~~と言った友人は何が何でも連れて帰ってもらうわよ~~~と必死でひなこをキャリーに詰め込み風邪をひかないようにホットカイロを何枚かキャリーに貼り付けて、さあ!持って帰れとばかりに渡された。
私と言えば、、、あまりの状況に腰が抜けたように座り込んでいました。
それでも、この子の一時逗留の場所が必要です。 ひなこが保護された場所は極悪な環境です。 そこに戻すわけにはいかない状況は誰もが理解していました。
思い直して連れて帰りました。 家に着くと用意してあったケージに入れましたが、ケージ慣れしているようでした。
ケージ越しに家の先住猫たちに喧嘩を売りましたが、、、 先住たちは何気に無視する態度をとっており、時たつうちにひなこは落ち着いていきました。 暴力的で俺様体質は変わりませんでしたが、、、
喧嘩の売り方はケージの桟を握ってがたがた言わせながらギャーギャー威嚇するといったやり方です。
見た目のかわいさとのギャップはすごいものでした。
そんなひなこにペットロスになっていた主人は一目ぼれしてしまったようでした。
絶対に外に出すと思っていた私に「行くところがないならこの家に置いてやってほしい!」と、、、困るわ。 うちの子がかわいそう、、、 もう1歳になっていたひなこは変わりようがないように思いました。
主人のペットロスにもちょっとうんざりしていた私はひなこをうちの子にすることにしました。

あれから7年、、、
マーキングのようにあちこちを自分のテリトリーだと主張しておしっこ三昧です。
もちろん、ちゃんとトイレでできる仔ですが
自己主張ですね。
噛み癖も治ったけれどこればっかりは治らなかったですね。
ペルシャ140匹多頭飼い崩壊でレスキューされた智花ちゃんのことは大好きでした。
同じ現場からレスキューされた愛助が智花ちゃんとべったりしていると自分が入る場所がないので時々愛助をぶんなぐっていました。 やりたい放題の生活の中で唯一ウィークポイントになったのは大好きは智花ちゃんでした。
5月初めに智花ちゃんが逝ってしまった後、ひなこは私たちを睨みつけるようになりました。
名前を呼ぶと逃げます。 唯一診療室でだけ撫でさせます。

チュール大好きなひなこがチュールも食べなくなり脱水しているようなので補液をしていただき。 最初は季節柄毛玉を吐く時期なのでうまく吐けていないのかな?と思っていましたがあっという間に具合が悪くなり6月23午前3時台に行ってしまいました。
インターフェロンが効いたようで鼻呼吸ができるようになりかわいい鳴き声をもい一度聞かせてくれたのはうれしかったです。その日も診療室からリビングにあるお気に入りの水飲み場まで階段状のステップをポンポンと昇って行ったものの水は飲めなくて
少し休んだ後普通に自分で戻っていったそうです。
きっとひなこは自分が死ぬつもりはなかったんです。 でも、消化器系は既に不全でしたので徐々に肺や心臓も動かなくなってしまったようです。 夜中に目が覚めひなこのところに行くと大好きな診療室にいました。 名前を呼ぶと尻尾を大きく振ってくれます。
反対側に回って話しかけると左の前足を伸ばしてきます。  その足をなでなでして反対側の足もなでなでするとひなこが甘える時にするしぐさでモミモミしてくるので何度も握り返しました。 大好きな顔全体をなでなでするも何度もしてやると気持ちがよさそうでした。 その後背中を撫でながらひなこのことが大好きだということを伝えて、長丁場になるかもしれず、既に睡眠不足の自分を制するように「ひなちゃん♪ またあとでね!」と声をかけて部屋を出ました。
やはり眠れません。30分ほどしてひなこのところに戻るともう呼んでも尻尾を振ってくれませんでした。
たった8歳でした。
たまりませんでした。
抱っこしたり、こちらが撫でたいときに撫でられるような子でもなく。
夜中にベットにきてよだれを垂らしながら甘えて撫でて撫でてをする子でした。
やっと肩抱っこが10秒できるようになったばかりでした。
もう一度ひなこに会いたい!
肩抱っこをしてギューッと抱きしめたいです。
スポンサーサイト

可愛くて

続きを読む

かわいくて

こんな風に正体もなく眠りこけている姿を見ると、、、
洗面所のボールにうんPをしてあろうがなんだろうが可愛くてなりません。



飼い主の呟きが聞こえたのか目を覚ますひなこです。

私にも!



おこぼれが欲しくって 人間の近くにピタッと寄り添う智花ちゃんですが、後ろで気が気じゃない様子でバタバタ動き回る仔が必死すぎて笑えます♪
どのこもそれぞれの個性が際立って可愛いですね♪

春を感じて



最近、ここで日向ぼっこをする子が増えてきましたよ。明るい日差しが長くなって、春を感じているのでしょうか?
ボロボロのカーテンが恥ずかしいですね。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたしの♪お仕事

bot111.gif

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

みそちゃん@

Author:みそちゃん@
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR